中国語 | 英語の駅 | 登録する ログイン

春の初めに盛会が開かれる 両会開幕

リリース日時:2022-02-25  閲覧回数:28

春の初めに盛会が開かれる。2月23日に中国人民政治協商会議第16回臨沂市委員会第1回会議は正式に開幕した。

参政・議政は「民主」の具体的な表現である。「民主」は、中身のない言葉では決してなく、市民の願いと政府のサービスを結び付ける実質的な実践だ。ここでは、民意を反映させることは委員の取り組んでいる責任である。政治協商委員は社会の事務、経済、文化事業に関わる提案を持って来て、会議に参加した。

1年に1度開催される臨沂市両会(人民代表大会・人民政治協商会議)は皆の都市発展を観察する重要な窓口となる。

新たな歴史的起点に立って、臨沂市が新しい発展エンジンをどのように作り上げ、第14次五カ年計画がどのように好調に行われるかが、今年の両会の重要な注目点の一つだ。

毎年の「両会」は全市人民の政治生活の中の一つの大事であり、人民大衆のすばらしい生活に対する切実な期待を担っている。臨沂市第20期人民代表大会第1回会議は2月24日に臨沂市行政サービスセンター東会議センターで開幕し、2月28日に閉幕する。中国人民政治協商会議第16回臨沂市委員会第1回会議は2月23日に臨沂市行政サービスセンター東会議センターで開幕し、2月27日に閉幕する。現在、両会の各準備はすでに整っていた。